令和2年度 法人会員様ご紹介(令和2年7月31日時点)

 令和2年度社協法人会員募集にご賛同をいただいた企業・事業所様をご紹介します。(順不同、敬称略)
 法人会員のご加入につきましては、一年を通して受付けております。ご協力いただける企業・団体・法人様は社会福祉協議会事務局までご連絡ください。
 尚、法人会員様のホームページは神栖市社協ホームページ上でリンクし、ご紹介させていただいております。

 社協会員に関する詳しい内容は、こちらをクリック

令和2年4月1日から令和2年7月31日の間にご加入いただいた法人様
(加入口数別。全98法人。順不同・敬称略)
 ※(ホームページをお持ちの法人会員様については、名称をクリックすると企業・団体・法人様のホームページをご覧になれます。)


〈300,000円〉
鹿島東部コンビナート連絡会


〈30,000円〉
アトンパレスホテル(株)石田丸漁業幸武建設(株)

続きを読む "令和2年度 法人会員様ご紹介(令和2年7月31日時点)" »

令和2年度 団体会員様ご紹介(令和2年7月31日時点)

 「団体会員」(3,000円以上)を募集しています。市内で活動するボランティアグループや福祉団体の皆様に会員になっていただき、地域福祉の充実をめざした活動のご支援をお願いしています。 
 令和2年7月31日までに社協団体会員募集にご賛同をいただいた団体様をご紹介します。(順不同、敬称略)
 団体会員へのご加入につきましては、一年を通して受付けております。ご協力いただける団体様は社会福祉協議会事務局までご連絡ください。
 尚、団体会員様のホームページは神栖市社協ホームページ上でリンクし、ご紹介させていただいております。

 社協会員に関する詳しい内容は、こちらをクリック


令和2年4月1日から7月31日の間にご加入いただいた団体様
(ホームページをお持ちの団体会員様については、名称をクリックするとホームページをご覧になれます。)

〈10,000円〉
 アックスアカデミー・アライアンス

〈5,000円〉
ほほえみ

〈3,000円〉
たいようの部屋、点字サークルひとみの会、ひまわり会

続きを読む "令和2年度 団体会員様ご紹介(令和2年7月31日時点)" »

かみす社協ニュース令和2年8月号を発行しました

表面

令和2年度社協会員を募集しています
地域ネットワーク勉強会“開催中止”のお知らせ
令和2年豪雨災害義援金を募集しています
新型コロナウイルス感染症の影響により収入減少、失業された方へ
 「生活福祉資金の特例貸付」と「住宅確保給付金」のご案内

裏面

(ボランティアセンターマガジン)世界を広げる、手話に触れませんか
身近な地域で開催!8月のわくわくサロン・子育てサロン
つもる善意 令和2年6月1日〜7月30日受付分

※ボランティアセンターマガジン発行形態変更のお知らせ
 神栖市社協が発行するボランティア情報紙「ボランティアセンターマガジン」は8月より当面の間、偶数月15日発行から社協ニュース裏面に毎号掲載へ、形態を変更して発行いたします。 

かみす社協ニュース令和2年8月号

神栖市社協 第5次地域福祉活動計画

 ふれ愛プラン2020「私たちでつくるやさしいまち」〜神栖市社協第5次地域福祉活動計画〜を策定しました。
 本計画は、平成7年度を初年度とした第1次地域福祉活動計画から数えて6番目となる、神栖市における地域福祉と社協の活動方針を定めた中期計画です。

第5次地域福祉活動計画
ダウンロード(18.2MB)
 計画期間は令和2年度から令和6年度までの5年間です。
 策定にあたっては、会長を除く神栖市社協役員19名を地域福祉活動計画策定委員として、第4次計画を発展させ、権利擁護・精神障害・発達障害・ひきこもり等、支援が望まれる分野における生活課題の発見や、課題解決に向け理解者や担い手を増やすことを目標とした議論の成果を「計画書」としてまとめました。
 この第5次計画をもとに、市民の皆様とともに神栖市の地域福祉向上に取り組んでいきます。
 本計画策定にご協力をいただいた全ての皆様にお礼を申し上げます。

【新型コロナウィルス感染症の影響により収入が減少したまたは失業等された方々へ】
新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付のご案内


 現在実施している生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付について、令和2年5月1日から要件及び提出書類等が変更となります。


 茨城県社会福祉協議会では、緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費)の特例貸付事業として、令和2年3月25日から/祁織灰蹈淵Εルス感染症の影響による休業等によって収入の減少のあった世帯、⊃祁織灰蹈淵Εルス感染症の影響により失業等された世帯を対象に、当座の生活費の貸付を行っております。

 実施主体は茨城県社会福祉協議会です。神栖市社会福祉協議会が相談・受付の窓口として、茨城県社会福祉協議会への書類の取り次ぎをします。
 なお、今回の特例貸付は、休業等による収入の減少や失業等が前提となるため、生活保護世帯や従前から就業していない方は対象外となります。また、あくまでも貸付金ですので、ご利用にあたりましては、将来のご返済に無理のない形でのご検討をお願いします。
 
 ただいま、大変多くの電話や窓口でのお問い合わせがある状況です。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、窓口での滞在時間が極力少なくなるよう以下の対応をさせて頂いております。

/醜にあたり貸付の申請書類一式を郵送させていただき、ご不明な点があれば電話による説明の対応をしています。
必要書類一式が整った場合には、郵送での提出をお願いします。

※記入方法がわからないなど、どうしても窓口での提出を希望される場合は予約制となります。なお予約による対応時間は9〜16時としていますので、事前に神栖市社協(電話0299-93-0294)にご連絡のうえで、申請窓口にお越しくださいますようお願いいたします。
 
※入室の前に、アルコール消毒 ・ 検温 ・マスクの着用 のご協力をお願いします。


yajirushi.jpg茨城県社会福祉協議会ホームページ「新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付の受付について(PDF)」へ

yajirushi.jpg茨城県社会福祉協議会ホームページ「新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付に関するお知らせ」へ

続きを読む "【新型コロナウィルス感染症の影響により収入が減少したまたは失業等された方々へ】
新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付のご案内" »

生活困窮者自立支援事業

住居確保給付金  (令和2年5月29日時点)
 離職、自営業の廃止又は個人の責に帰すべき理由・都合によらない就業機会等の減少により、経済的に困窮し、住居を喪失した方又は喪失する恐れのある方を対象として、家賃相当分の給付金を支給します。同時に神栖市社協(自立相談支援機関)による就労支援等を実施し、住居及び就労機会の確保に向けた支援を行います。※神栖市社協では、平成29年4月よりこの事業を市から委託を受けて実施しています。

★ただいま、大変多くの電話や窓口でのお問い合わせがある状況です。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、窓口での滞在時間を極力少なくするよう以下の対応をさせて頂いております。

/醜にあたり貸付の申請書類一式を郵送させていただき、ご不明な点があれば電話による説明の対応をしています。
必要書類一式が整った場合には、郵送での提出をお願いします。

※記入方法がわからないなど、どうしても窓口での提出を希望される場合は予約制となります。なお予約による対応時間は9〜16時としていますので、事前に神栖市社協(電話0299-93-0294)にご連絡のうえで、申請窓口にお越しくださいますようお願いいたします。
 
※入室の前に、アルコール消毒 ・ 検温 ・マスクの着用 のご協力をお願いします。


1.簡単な要件の確認→住居確保給付金のご案内

2.詳しい要件等の確認→「住居確保給付金」説明書 令和2年4月20日改訂
            (住居を喪失するおそれのある方)
            (住居を喪失した方)
 

続きを読む "生活困窮者自立支援事業" »

令和2年度高校生の進路アシストカレッジについて

 進路アシストカレッジは、ソーシャルワーカー(生活する上で困っている・生活に不安を抱えている人々との関係を構築し、問題解決のための援助を提供する専門職)や介護職、看護職、保育者などの福祉・医療の専門職に関心のある、または目指している高校生を対象とした講座です。
 高校生のみなさんが、専門職が働く実際の現場で“専門職に必要な知識や技術”を学び、職業選択や福祉・医療の資格取得を目指す一助となることを目的として平成24年度より企画・実施してきました。

 これまで、市内の福祉施設やそこで働く専門職の方々のご協力のもと、無事に事業を進め、全課程を修了した学生114名を輩出することができました。

 今年度も同企画の実施に向け検討を重ねてまいりましたが、高校生の夏季休業短縮、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から残念ながら、実施を見合わせることとなりました。
 本会は今後も継続的に“高校生の進路”を後押しできるよう改善を図りながら、次年度以降の企画を進めていきます。

 また、これまで本事業を修了した学生には大学及び専門学校等を受験する際に、本会より推薦状を発行することができますので以下の問い合わせ先までご連絡ください。

【問合先】
神栖市社会福祉協議会 福祉活動推進センター
担当:大久保・飯田
〒314-0121 神栖市溝口1746−1
電話:0299−93−0294  FAX:0299−92−8750

令和2年8月わくわくサロンの予定

IMG_5187web.JPG  7月2日(木)、「わくわくサロン知手浜」が、4ヵ月ぶりに知手浜区民館で開催され10名が集まりました。
 感染症対策である消毒やソーシャルディスタンスを保ちながらの開催となりました。
 参加者の皆さんから「久しぶりに皆と顔を合わせられてうれしい」と再会を喜ぶ声が上がっていました。


 「わくわくサロン知手浜」は、毎月第1・3金曜日に開催しています。
 次回は8月20日(木)の予定です。

続きを読む "令和2年8月わくわくサロンの予定" »

【精神保健デイケア青空】令和2年8月の予定

 精神保健デイケア青空の「8月予定表」が完成しました。

 7月より「脳活」をテーマに活動を行ってきました。間違い探しではメンバー同士が力を合わせることによって間違いを探すことができていました。8月の活動では手を中心に動かし、座ったままできる運動を取り入れ脳活を行う予定です。
引き続き新型コロナウイルス感染予防の為、活動参加時の検温、マスクの着用、手洗い、うがい、手の消毒にご協力をお願いいたします。
 右の活動予定表をクリックすると拡大します
令和2年8月の予定

 精神保健デイケア 「青空」「ほのぼの」では、精神障害を抱えるメンバー同士が創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通じ、「自分の居場所がある安心感」や「活動に取り組んだ充実感」などを得られるよう支援しています。

aozoraR2.8yotei.jpg

続きを読む "【精神保健デイケア青空】令和2年8月の予定" »

【精神保健デイケアほのぼの】令和2年8月の予定

 8月の「ほのぼの」の予定表が出来上がりました。今年の梅雨は雨の日が続き、太陽が待ち遠しく感じました。
これからは暑い日が多くなりますので、水分補給に気を付け、扇風機やエアコンを上手に使い涼しく過ごしましょう。
 
 ほのぼのの8月の活動は、創作活動は寄せ植え用の卵カップづくりや、読書など室内でゆったりと過ごす予定です。

 最新の予定表は下記をクリック!!
ほのぼの8月の予定
honobonoyotei.R2.8.png

「青空」「ほのぼの」は、精神障害を抱えるメンバー同士が創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通じ、「自分の居場所作り」や「活動に取り組んだ充実感」などを得られるよう支援しています。


続きを読む "【精神保健デイケアほのぼの】令和2年8月の予定 " »

広告
児玉医院(神栖市) 整形外科・内科・精神科・心療内科 幸武建設株式会社(神栖市)

白十字総合病院(神栖市) アトンパレスホテル(神栖市)

税理士法人タックス・イバラキ 神栖法律事務所

株式会社ディーカム(神栖市) バナー広告募集中
リンク先のサイト内容について、神栖市社協が保証するものではありません。

07月15日更新しました! ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します

カテゴリー