★社協職員レポート 〜呉市安浦地区災害ボランティアセンター運営支援に参加して〜

私は、8月30日からの7日間、茨城県社協からの依頼により、台風7号及び前線等に伴う豪雨災害により甚大な被害のあった広島県呉市災害ボランティアセンター(安浦サテライト)の運営に参加しました。 安浦サテライトでは、地元の方を始め、沖縄県、宮崎県、東京都などから駆けつけた社協職員が、「ニーズ班」「オリエンテーション班」「マッチング班」「資材班」に別れ運営に携わっていて、私は、マッチング班に配属されました。

マッチング班は、ボランティア活動をして欲しい人とお手伝いできる人を繋ぐ役割です。その日の活動は前日のニーズ受付票や活動報告書を参考に内容や場所・人数を決めます。 朝、受付やオリエンテーションが終わった方から順次、マッチィングを始め、必要な人数が集まった時点で、場所や内容、留意事項などの説明をします。活動に必要な資材を、資材班から受取り、近い場合は一輪車に資材を乗せて歩いていきますが、遠方の場合は、協力してくれる地元のボランティアが送迎を担当してくれました。 活動の終了は、午後3時までなので、戻って来た順にリーダーから、体調不良者はいないか、作業は終了したかなど、その日の様子を聞き取り、全員戻ったことを確認して終了となります。
illust340_thumb.gif
 

続きを読む "★社協職員レポート 〜呉市安浦地区災害ボランティアセンター運営支援に参加して〜" »

北海道胆振東部地震災害義援金募集について

akaihane_gienkin.jpg  平成30年9月6日に発生した北海道胆振地方中東部を震源とする地震により、北海道内各地で人的被害や家屋の倒壊等の甚大な被害が発生し、北海道全179市町村に災害救助法が摘要されました。

 北海道共同募金会では、被災された方々を支援することを目的に「義援金」の募集を行います。皆様のご協力をお願いいたします。

 神栖市社協では、神栖本所窓口、交流サロン(いずれも茨城県神栖市溝口1746-1 神栖市保健・福祉会館内)、波崎支所(茨城県神栖市土合本町3-9809-158 神栖市はさき福祉センター内)の3か所に義援金の募金箱を設置しました。

 また、今回の義援金の募金箱を設置していただける神栖市内の事業所様を募集しています。下記までご連絡ください。
    神栖市社協神栖本所(電話:0299−93−0294 担当:名雪)

続きを読む "北海道胆振東部地震災害義援金募集について" »

大洗町と神栖市の傾聴ボランティアグループが交流
大洗町 虹の会様 視察研修のご来局、ありがとうございました。

IMG_1877web.jpg  平成30年9月7日(金)、大洗町社協に登録しているボランティア「虹の会」の皆さん(10名)が、視察研修のため来局されました。
 今回はボランティアセンターの事業や交流サロンについて説明させていただいた後、神栖市社協登録の「傾聴ボランティアみみずく」の皆さんにも来局していただき、傾聴活動を行うグループ同士情報交換を通して交流を深めました。

続きを読む "大洗町と神栖市の傾聴ボランティアグループが交流
大洗町 虹の会様 視察研修のご来局、ありがとうございました。" »

福祉総合相談 平成30年8月の相談実績

 社協の総合相談窓口(神栖本所、波崎支所)に寄せられた相談実績を報告します。
 社協は福祉の総合相談窓口として、家族が障害を持ったときや介護が必要になったときの相談に応じます。
tsukimi_jugoya[2].png

   また社協では「違いを認めあうこと・理解しあうことで豊かになれること」などについて考えるきっかけづくりとして、福祉体験出前講座を開催しています。小中高生のクラス・学年単位から、自治会・企業・商店会のみなさんまで、学びたい!体験してみたい!といった要望により、地域のサポーター(ボランティア、シニアクラブの皆さん、障害を抱える当事者など)と共に企画段階からご相談に応じます。


続きを読む "福祉総合相談 平成30年8月の相談実績" »

福祉後見サポートセンターかみす 平成30年8月の相談実績

kakashi[1].png  神栖市社協は、「福祉後見サポートセンターかみす」を設置し、法人後見事業に取り組んでいます。法人後見とは、社会福祉法人等が成年後見人等になり、個人が成年後見人等となった場合と同様に、判断能力が不十分な方の保護・支援を行うことです。
 福祉後見サポートセンターかみすでは、知的障がい者、精神障がい者、認知症高齢者などの判断能力が不十分な方々の権利を擁護するとともに、住み慣れた地域で安心して生活を送ることができるように日常生活自立支援事業と法人後見受任事業、制度利用のための相談支援を行っています。

福祉後見サポートセンターかみすの詳細は  こちら

続きを読む "福祉後見サポートセンターかみす 平成30年8月の相談実績" »

高齢者相談センター 平成30年8月の実績

 社協波崎支所では、【波崎、矢田部、土合】の各地域を対象に「高齢者相談センター」を市から受託し開設しています。
 高齢者福祉サービスの申請代行、制度や事業の説明、安否確認や見守り等、高齢者の在宅生活を支援するための相談窓口として面接、電話、訪問などにより、きめ細かな対応をいたします。
 相談内容に合わせて必要なサービスへ繋ぎますので、介護などに関しての疑問や困ったことがあれば、なんでも相談して下さい。相談や支援にかかる費用は無料です。
hisako080909.png

続きを読む "高齢者相談センター 平成30年8月の実績" »

地域生活支援センター 平成30年8月の相談実績

keirou_katamomi_obaachan2[1].png  社協が神栖市から受託している「障害者相談支援事業(神栖地域生活支援センター)」の活動実績(平成30年8月分)です。
 地域生活支援センターでは、身体・知的・精神障害者及び障害のある児童とそのご家族等からのご相談は、窓口への来所、電話、相談員の訪問、メールなどにより問題を一緒に解決するためのお手伝いをします。相談内容及び個人情報の守秘義務は厳守されますので、お気軽にご相談ください。

続きを読む "地域生活支援センター 平成30年8月の相談実績" »

ことばと発達の相談室 平成30年8月の相談実績

khs2810.png  この相談室は「ことばが遅い・上手に発音できない・落ち着きがない・他の子とうまく遊べない・耳の聞こえが悪いのでは?」といった不安を抱えるお子さんやそのご家族を対象に言語聴覚士が指導・助言を行い心身の成長を支援します。

続きを読む "ことばと発達の相談室 平成30年8月の相談実績" »

平成30年8月の自立相談支援事業実績

 神栖社協では、「生活困窮者自立支援事業」を市から受託し、自立相談支援事業所を開設しています。
 相談を受けてからどのような支援が必要か、相談者と支援員が一緒に考えます。支援員が具体的な支援プランを作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。相談は無料です。


生活困窮者自立支援事業の案内は  こちら
job_shiikuin_woman[1].png

続きを読む "平成30年8月の自立相談支援事業実績" »

こころの相談室 平成30年8月の相談実績

こころの相談室は精神障害等に関する相談窓口です。(カウンセリングではありません)
・心の問題などの悩みがあって病院にかかるべきか悩んでいる。
・家族や知人から精神科病院への受診を勧められているが、受診することや治療を受けることに不安がある。
・身内に心の問題を抱える家族がいて、これからどう関わっていけばよいか悩んでいる。
・精神障害者の利用できる福祉制度等について知りたい。
kafun_sukkiri_woman[1].png

 上記のようなご自身やご家族の気分の落ち込み、不眠、こだわり、精神疾患が原因と思われる不安や悩みの相談に精神保健福祉士が応じます。(無料です)まずは電話でご相談ください。
 また、波崎東ふれあいセンターにて、「こころの移動相談室」を実施していますので、ご利用ください。
 ■場 所:波崎東ふれあいセンター(旧波崎東小学校) 会議室1
      (住所:神栖市波崎9872-1)
 ■日 時:毎月第3水曜日 午後2時〜4時

続きを読む "こころの相談室 平成30年8月の相談実績" »

広告
児玉医院(神栖市) 整形外科・内科・精神科・心療内科 幸武建設株式会社(神栖市)

白十字総合病院(神栖市) アトンパレスホテル(神栖市)

税理士法人タックス・イバラキ バナー広告募集中

バナー広告募集中 バナー広告募集中
リンク先のサイト内容について、神栖市社協が保証するものではありません。

09月13日更新しました! ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します

カテゴリー

最近のエントリー