職員採用試験 合格者を発表します

 令和3年6月13日に実施した、令和3年度社会福祉法人神栖市社会福祉協議会職員採用試験 合格者(最終合格者)の受験番号をお知らせいたします。

 令和3年度社会福祉法人神栖市社会福祉協議会職員採用試験合格者(最終合格者)

★職員レポート 〜コロナ禍での法人後見受任業務〜

 神栖市社協では、「福祉後見サポートセンターかみす」(以下「センター」といいます。)を設置し、成年後見制度利用相談や社会福祉法人等が成年後見人等(補助人・保佐人・成年後見人、以下「後見人」といいます。)となり、個人が後見人となった場合と同様に、認知症や知的障がい・精神障がい等により判断能力が不十分な方の保護・支援を行う法人後見受任事業に取り組んでいます。

 現在、家庭裁判所から選任(審判)を受けて、7名の方(成年被後見人等、以下「ご本人」といいます。)の後見人としての活動をしています。
 市内にあるいくつかの福祉施設で生活しているご本人に直接支援をするのは、センター業務を担当する神栖市社協の社会福祉士などの資格を有した専門職員です。
image0.jpeg

 そうした法人後見受任業務においても、新型コロナウイルスの影響が影を落としています。

続きを読む "★職員レポート 〜コロナ禍での法人後見受任業務〜" »

福祉車両利用料助成事業 令和3年5月の実績

303.jpg  福祉車両利用料助成事業は、車いすを使用しなければ移動が困難な方の社会参加を促進し福祉の向上を図るため、福祉車両レンタカー料金の一部を助成する事業です。通院、買い物などの外出、旅行等様々な用途にご利用いただけます。
5月の新規・更新利用申請者数】
新規・更新申請者数  1人
   (4月末までの利用有効登録数 5人)

[昨年度実績 利用申請者数 15件]

続きを読む "福祉車両利用料助成事業 令和3年5月の実績" »

社協新人レポート 〜精神保健デイケア〜

 新人の末です! 第2弾の新人レポートは、神栖市社協で実施している“精神保健デイケア”についてです。
 精神保健デイケアでは、創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通して、「自分の居場所作り」や「活動に取り組んだ充実感」などを得ることができ、それらの活動を通して同じ精神障害を抱える仲間同士で交流を深められる集いです。

 「同じ仲間との交流を楽しみたい」、「自宅以外にも自分の居場所を作りたい」、「将来的な就労を目指して少しずつ頑張りたい」など個々で目的や目標は様々ですが、この交流を通して、社会参加へのきっかけになることを目的としています。

 主な活動内容として、自分自身で自由に活動を選択できるフリータイムを中心に、映画鑑賞やウォーキング、調理、カラオケなど数多くのプログラムを実施しています。

新人レポート1.png
 今回のレポートでは、私が現在担当している神栖本所で行われる「青空」について、感じたことや学んだことをレポートしていきます。

続きを読む "社協新人レポート 〜精神保健デイケア〜" »

介護機器貸出事業 令和3年5月の貸出実績

kaigo_kurumaisu.png  神栖市社協では、一時的な疾病やケガ等により日常生活に支障があり、介護保険制度や障害者総合支援法などの対象とならない在宅の方に対して、短期間介護機器(車いす)を貸し出しています。
 貸出の申請は、神栖市社会福祉協議会へお申し込み下さい。
 この事業は、自動販売機設置手数料を財源として実施しています。

続きを読む "介護機器貸出事業 令和3年5月の貸出実績" »

社協会費とは

 社協会費は、社協が地域福祉活動を進めていくための根幹となる貴重な財源であるとともに、地域で暮らす住民の皆さん、地域で活動する企業や団体の皆さんが、「社協と一緒にもっとこの地域を良くしよう」と、地域福祉活動に参加していただける方法の一つでもあります。
 地域福祉の原動力であり、社協を支える柱ともいえる会員加入にぜひご協力をお願いします。

 ☆一般会費  1,000円以上 
 ☆特別会費  2,000円以上 
 ☆団体会員  3,000円以上 
 ☆法人会費 20,000円以上 

※神栖市社協の活動内容は右のリーフレットでご覧いただけます。
Leaflet2021.jpg
2021年度
神栖市社協リーフレット

続きを読む "社協会費とは" »

社協とは?

【生活課題の解決を図り、安心できる福祉社会を創造する】それが社協の役割です。

社会福祉協議会(社協)は法人格をもつ公共性の強い民間の福祉団体です。
住民の方々と一体となった地域福祉を進める中核組織として他機関や行政との
パートナーシップを基に、すべての住民がたとえどんな障害があったとしても
個人として尊重され、あらゆる機会に参加できる地域社会の実現を目指しています。
住民のみなさん一人ひとりの声を聴き、共に考え、共に行動していくため

・福祉総合相談の実施
・ボランティアの育成、研修
・支援の充実が望まれる分野における支援及び権利擁護活動
・福祉推進広報活動
・地域福祉活動計画の策定・実施・評価

などを通じて、既存社会資源の評価を繰り返しながら、新たな社会資源を創設し
時代のニーズにあった社協ならではの地域福祉推進事業を展開していきます。

 社協は、住民と公私の社会福祉関係者によって組織され、住民活動主体の理念に基づいて地域の福祉課題(暮らしの問題)の解決に取り組み、誰もが安心して暮らすことのできる社会の実現を目指して活動する、民間非営利団体です。

 地域住民の参加により民間組織としての「自主性」と、広く市民や社会福祉関係者に支えられている「公共性」という二面性を併せ持って運営にあたるという特徴をもっています。

 福祉活動の普及を図り、地域社会でみんながお互いの生活を守り、自分たちの暮らしをより良くするために発足し、全国都道府県、各市町村に設置されている民間の福祉団体です。神栖市社協は昭和61年に法人化し、以来社会福祉の向上を目指して幅広い活動をしています。
 Leaflet2021.jpg
2021年度
神栖市社協リーフレット

社協の組織

社協の財源

法人の概要

続きを読む "社協とは?" »

★社協職員レポート
〜特例貸付制度が始まってから1年以上が経過して〜 (令和3年6月2日時点)

 令和2年1月頃から新型コロナウィルス感染症の流行によって、会社の休業や倒産、派遣切り等、日本国内で多くの方が経済的打撃を受け始めました。厚生労働省は生活に困窮する世帯への支援として、特例貸付制度(緊急小口資金・総合支援資金)を創設しました。

 同年3月25日から全国で特例貸付制度が受付開始となり、茨城県においては実施機関が茨城県社会福祉協議会(以下「茨城県社協」)で、神栖市の受付窓口が神栖市社会福祉協議会(以下「神栖市社協」)となりました。
 
virus_corona.png

続きを読む "★社協職員レポート
〜特例貸付制度が始まってから1年以上が経過して〜 (令和3年6月2日時点)" »

かみす社協ニュース令和3年6月号を発行しました

表面

精神保健デイケアを利用してみませんか 〜安心して通える居場所〜
新型コロナウイルス感染症の影響により収入減少、失業された方へ「生活福祉資金の特例貸付」と「住宅確保給付金」のご案内(特例貸付の申込締切令和3年6月末まで)

裏面

神栖市社協が実施する福祉教育出前講座
福祉車両レンタカー料金を一部助成します
令和3年度一般・特別社協会員を募集しています
つもる善意 令和3年4月1日〜4月30日受付分
身近な地域で開催!6月のわくわくサロン・子育てサロン

かみす社協ニュース令和3年6月号(表)

かみす社協ニュース令和3年6月号(裏)

令和3年6月わくわくサロンの予定

『サロン』は地域住民がつくる地域交流の場です

 サロンとは、家に閉じこもりがちになっている地域の高齢者や障害者、子育て中の親子などが身近な公民館やコミュニティセンターなどに集まって気軽に楽しい時間を過ごす活動です。
各サロン活動の様子や開催日について、毎月神栖市社協ホームぺージと広報紙社協ニュースで紹介しています。

 神栖市社協は、新たにサロンを立ち上げたい方々の「思い」を「活動」につなげられるよう、取り組みへの調整や側面的な支援を行います。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ
神栖市社会福祉協議会 福祉活動推進センター
神栖本所 電話 0299-93-0294 担当:横田
波崎支所 電話 0479-48-0294 担当:乳井
saron3.6.png
神栖市サロンマップ(PDF)
令和3年5月1日現在

続きを読む "令和3年6月わくわくサロンの予定" »

広告
児玉医院(神栖市) 整形外科・内科・精神科・心療内科 幸武建設株式会社(神栖市)

白十字総合病院(神栖市) アトンパレスホテル(神栖市)

税理士法人タックス・イバラキ 神栖法律事務所

株式会社ディーカム(神栖市) バナー広告募集中
リンク先のサイト内容について、神栖市社協が保証するものではありません。

05月21日更新しました! ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します

カテゴリー