生活困窮者自立支援事業

住居確保給付金
 離職、自営業の廃止又は個人の責に帰すべき理由・都合によらない就業機会等の減少により、経済的に困窮し、住居を喪失した方又は喪失する恐れのある方を対象として、家賃相当分の給付金を支給します。同時に神栖市社協(自立相談支援機関)による就労支援等を実施し、住居及び就労機会の確保に向けた支援を行います。※神栖市社協では、平成29年4月よりこの事業を市から委託を受けて実施しています。

★ただいま、大変多くの電話や窓口でのお問い合わせがある状況です。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、窓口での滞在時間を極力少なくするよう以下の対応をさせて頂いております。

/醜にあたり貸付の申請書類一式を郵送させていただき、ご不明な点があれば電話による説明の対応をしています。
必要書類一式が整った場合には、郵送での提出をお願いします。

※記入方法がわからないなど、どうしても窓口での提出を希望される場合は予約制となります。なお予約による対応時間は9〜16時としていますので、事前に神栖市社協(電話0299-93-0294)にご連絡のうえで、申請窓口にお越しくださいますようお願いいたします。
 
※入室の前に、アルコール消毒 ・ 検温 ・マスクの着用 のご協力をお願いします。


1.簡単な要件の確認→住居確保給付金のご案内

2.詳しい要件等の確認→「住居確保給付金」説明書 令和2年7月1日改訂
            (住居を喪失するおそれのある方)
            (住居を喪失した方)
 

続きを読む "生活困窮者自立支援事業" »

令和2年8月の自立相談支援事業実績

 神栖市社協では、「生活困窮者自立支援事業」を市から受託し、自立相談支援事業所を開設しています。
 相談を受けてからどのような支援が必要か、相談者と支援員が一緒に考えます。支援員が具体的な支援プランを作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。相談は無料です。


生活困窮者自立支援事業の案内は  こちら
hellowork_computerk.jpg

続きを読む "令和2年8月の自立相談支援事業実績" »

こころの相談室 令和2年8月のこころの相談実績

こころの相談室は精神障害等に関する相談窓口です。(カウンセリングではありません)
・心の問題などの悩みがあって病院にかかるべきか悩んでいる。
・家族や知人から精神科病院への受診を勧められているが、受診することや治療を受けることに不安がある。
・身内に心の問題を抱える人がいて、これからどう関わっていけばよいか悩んでいる。
・精神障害者の利用できる福祉制度等について知りたい。
pose_anshin_womank.jpg
 上記のようなご自身やご家族の気分の落ち込み、不眠、こだわり、精神疾患が原因と思われる不安や悩みの相談に精神保健福祉士が応じます。(無料です)まずは電話でご相談ください。

続きを読む "こころの相談室 令和2年8月のこころの相談実績" »

かみすファミリーサポートセンター 令和2年8月実績

かみすファミリーサポートセンターでは、子育てを地域で支援する「お子さんの一時預かり」活動を行っています。
 子育て経験者や保育士の有資格者が、サポーター養成講座を受講後、サポーターとして登録、活動しています。
 預かり場所は、利用会員宅やサポーター宅、女性・子どもセンターや児童館などの公共機関となっています。
 お子さんの年齢や保護者の方のご希望に合わせて、センタースタッフが安心して預けられるようにコーディネートします。お気軽にご相談下さい。
sunaba_kodomok.jpg

【事業実施状況(令和2年8月1日〜31日)】

【活動実績】

件数/実績 4月からの累計
 活動件数(実績) 69件 226件
 相談件数 74件 255件
 新規利用会員登録者数 11名 22名
 新規サポーター登録者数 0名 0名
※総利用会員数【835名】、総サポーター数【240名】

続きを読む "かみすファミリーサポートセンター 令和2年8月実績" »

福祉後見サポートセンターかみす 令和2年8月の相談実績

bg_sky_urokogumok.jpg  神栖市社協は、「福祉後見サポートセンターかみす」を設置し、法人後見事業に取り組んでいます。法人後見とは、社会福祉法人等が成年後見人等になり、個人が成年後見人等となった場合と同様に、判断能力が不十分な方の保護・支援を行うことです。
 福祉後見サポートセンターかみすでは、知的障がい者、精神障がい者、認知症高齢者などの判断能力が不十分な方々の権利を擁護するとともに、住み慣れた地域で安心して生活を送ることができるように日常生活自立支援事業と法人後見受任事業、制度利用のための相談支援を行っています。

福祉後見サポートセンターかみすの詳細は  こちら

続きを読む "福祉後見サポートセンターかみす 令和2年8月の相談実績" »

福祉総合相談 令和2年8月の相談実績

社協の総合相談窓口(神栖本所、波崎支所)に寄せられた相談実績を報告します。
 社協は福祉の総合相談窓口として、家族が障害を持ったときや介護が必要になったときの相談に応じます。
 また社協では 共通の課題を抱える人同士が集まって、その共通の課題を題材に、情報交換や交流を通じて、理解を深めたり、お互いに共感しあえる当事者グループの活動を応援しています。当事者グループに参加したい、当事者グループについて知りたい方はお問い合わせください。
flower_inek.jpg

続きを読む "福祉総合相談 令和2年8月の相談実績" »

地域生活支援センター 令和2年8月の相談実績

undoukai_tamairek.jpg  神栖市社協が市障がい福祉課から受託している「障害者相談支援事業(神栖地域生活支援センター)」の活動実績(令和2年8月分)です。
 地域生活支援センターでは、身体・知的・精神障害者及び障害のある児童とそのご家族等からのご相談は、窓口への来所、電話、相談員の訪問、メールなどにより問題を一緒に解決するためのお手伝いをします。相談内容及び個人情報の守秘義務は厳守されますので、お気軽にご相談ください。

続きを読む "地域生活支援センター 令和2年8月の相談実績" »

ことばと発達の相談室 令和2年8月の相談実績

book_kids_jidousyok.jpg  この相談室は「ことばが遅い・上手に発音できない・落ち着きがない・他の子とうまく遊べない・耳の聞こえが悪いのでは?」といった不安を抱えるお子さんやそのご家族を対象に言語聴覚士が指導・助言を行い心身の成長を支援します。

続きを読む "ことばと発達の相談室 令和2年8月の相談実績" »

福祉車両利用料助成事業 令和2年8月の実績

303.jpg  福祉車両利用料助成事業は、車いすを使用しなければ移動が困難な方の社会参加を促進し福祉の向上を図るため、福祉車両レンタカー料金の一部を助成する事業です。通院、買い物などの外出、旅行等様々な用途にご利用いただけます。

【令和2年8月の利用申請者数】

実績数 8月末までの利用有効登録数
利用決定者数 2人 13人

【昨年度実績 利用申請者数 29件】

続きを読む "福祉車両利用料助成事業 令和2年8月の実績" »

介護機器貸出事業 令和2年8月の貸出実績

kaigo_kurumaisu.png  神栖市社協では、一時的な疾病やケガ等により日常生活に支障があり、介護保険制度や障害者総合支援法などの対象とならない在宅の方に対して、短期間介護機器(車いす)を貸し出しています。
 貸出の申請は、神栖市社会福祉協議会へお申し込み下さい。
 この事業は、自動販売機設置手数料を財源として実施しています。

続きを読む "介護機器貸出事業 令和2年8月の貸出実績" »

広告
児玉医院(神栖市) 整形外科・内科・精神科・心療内科 幸武建設株式会社(神栖市)

白十字総合病院(神栖市) アトンパレスホテル(神栖市)

税理士法人タックス・イバラキ 神栖法律事務所

株式会社ディーカム(神栖市) バナー広告募集中
リンク先のサイト内容について、神栖市社協が保証するものではありません。

09月17日更新しました! ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します

カテゴリー