総合支援資金(特例貸付)の再貸付についてのご案内(令和3年2月18日時点)


 緊急事態宣言の延長等に伴う経済支援策として、新型コロナウイルス感染症の影響により減収・休業された方に対し、総合支援資金(特例貸付)の再貸付を茨城県社会福祉協議会が実施します。

再貸付に関するご案内(PDF)

■貸付対象 ※次の要件をすべて満たす世帯
・令和3年3月末までに緊急小口資金及び総合支援資金の貸付が終了していること。
 ※貸付の申請手続きを経て、口座に資金が振り込まれていること。
・新型コロナウイルスの影響による減収・休業や失業等により、現在、生活困窮状況にあること。
・自立相談支援機関での相談や継続的な支援を受けること。
 ※神栖市の場合は社会福祉協議会が市から自立相談支援機関を受託していますので一度に相談が可能です。

■受付期間
・令和3年2月19日(金)〜令和3年3月31日(水)


■申請書類 ※作成の際、フリクションペン(消せるボールペン)の使用は不可
(1)PDFファイル(再貸付)申込書        ※PDFファイル(再貸付)申込書記入例

(2)PDFファイル(再貸付)借用書        ※PDFファイル(再貸付)借用書記入例

(3)PDFファイル(再貸付)状況確認シート    ※PDFファイル(再貸付)状況確認シート記入例

(4)住民票謄本(借入申込者の世帯全員が記載された発行後3ヶ月以内のもの)

(5)振込口座通帳(名義人と口座番号がわかるページ。キャッシュカード可)

(6)PDFファイル 代筆を要する理由書
 ※外国籍の方で書類の記入が難しく第三者が代筆する場合は上記書類も作成してください。

 ※1 上記(1)(2)(3)(6)は、必ず借入申込者ご本人の署名が必要です。(4)の住民票謄本と(5)の振込口座通帳(写)も忘れずに添付してください。
 ※2 未成年の方は必ず神栖市社会福祉協議会にお問い合わせください。

続きを読む "総合支援資金(特例貸付)の再貸付についてのご案内(令和3年2月18日時点)" »

かみす社協ニュース令和3年3月号を発行しました

表面

令和元年度神栖市社会福祉協議会会長表彰
新型コロナウイルス感染症の影響により収入減少、失業された方へ「生活福祉資金の特例貸付」と「住宅確保給付金」のご案内(特例貸付の申込締切令和3年3月末まで)

裏面

ボランティア登録・ボランティア活動保険加入のご案内
身近な地域で開催!2月のわくわくサロン・子育てサロン
つもる善意 令和3年1月4〜1月31日受付分

かみす社協ニュース令和3年3月号

【精神保健デイケアほのぼの】令和3年3月の予定

 3月の「ほのぼの」の予定表が出来上がりました。
 3月の活動では、土合周辺を散策しながらお花見を楽しみたいと思います。テーマトークは、4月からの活動メニューについてメンバーの皆さんと話し合いをする予定です。

 デイケアの活動時は引き続き、新型コロナウイルス感染予防の為、活動参加時の検温、マスクの着用、手洗い、うがい、手指の消毒にご協力をお願いいたします。
 最新の予定表は下記をクリック!!
ほのぼの3月の予定
honobono.R3.3.png

「青空」「ほのぼの」は、精神障害を抱えるメンバー同士が創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通じ、「自分の居場所作り」や「活動に取り組んだ充実感」などを得られるよう支援しています。


続きを読む "【精神保健デイケアほのぼの】令和3年3月の予定" »

【精神保健デイケア青空】令和3年3月の予定

 精神保健デイケア青空の「3月予定表」が完成しました。
 茨城県独自の緊急事態宣言が2月23日に解除されましたので3月より木曜日の活動を再開いたします。引き続き新型コロナウイルス感染予防の為、活動参加時の検温、マスクの着用、手洗い、うがい、手の消毒にご協力をお願いいたします。
 右の活動予定表をクリックすると拡大します
令和3年3月の予定表

 精神保健デイケア 「青空」「ほのぼの」では、精神障害を抱えるメンバー同士が創作活動や調理、季節行事などのプログラムを通じ、「自分の居場所がある安心感」や「活動に取り組んだ充実感」などを得られるよう支援しています。

aozorayoteiR3.3.png

続きを読む "【精神保健デイケア青空】令和3年3月の予定" »

令和3年3月わくわくサロンの予定
※新型コロナウイルス感染拡大防止のためすべてのサロンが休止しています

『サロン』は地域住民がつくる地域交流の場です

 サロンとは、家に閉じこもりがちになっている地域の高齢者や障害者、子育て中の親子などが身近な公民館やコミュニティセンターなどに集まって気軽に楽しい時間を過ごす活動です。
各サロン活動の様子や開催日について、毎月神栖市社協ホームぺージと広報紙社協ニュースで紹介しています。

 神栖市社協は、新たにサロンを立ち上げたい方々の「思い」を「活動」につなげられるよう、取り組みへの調整や側面的な支援を行います。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ
神栖市社会福祉協議会 福祉活動推進センター
神栖本所 電話 0299-93-0294 担当:大久保・乳井
波崎支所 電話 0479-48-0294 担当:篠塚
saronnmapR1.10.png
神栖市サロンマップ(PDF)
令和3年2月1日現在

続きを読む "令和3年3月わくわくサロンの予定
※新型コロナウイルス感染拡大防止のためすべてのサロンが休止しています" »

★社協職員レポート 〜共同募金運動にご協力ありがとうございました〜

kyobo.jpg
(C)中央共同募金会
共同募金のシンボルキャラクター
「愛ちゃんと希望くん」
 神栖市社協では10月〜12月の共同募金運動期間中、地域の区長さんを中心に取り組んでいただく「地域募金」、会社の職場での募金活動である「職域募金」、「いつでも、どこでも、だれでも、いくらでも」協力できる「募金箱募金」の取り組みを進めました。集まった募金は1月に集計作業をおこない、1月25日にすべての募金を茨城県共同募金会に送金しました。
 地域募金、職域募金、募金箱募金等に今年も多くの市民のみなさまの協力があり、今年度は総額2,265,268円の募金が集まりました。新型コロナウィルス感染症の影響が懸念されましたが、昨年度とほとんど変わらない募金が寄せられました。本当に感謝申しあげます。


続きを読む "★社協職員レポート 〜共同募金運動にご協力ありがとうございました〜" »

令和2年度 共同募金運動へのご協力ありがとうございました

bokinnbako.jpg   令和2年度赤い羽根共同募金運動が、10月1日〜12月31日までの3か月間実施されました。
 地区や自治会などの自主的な取り組み「地域募金」には60地区の協力があり、合計1,619,258円の募金が寄せられました。

 また、神栖市役所ほか市内61か所の企業・事業所様のご協力をいただいた「職域募金」は合計242,122円、神栖市内の飲食店、商店、薬局、施設など159か所に設置した『募金箱』には、期間中、329,749円が集まりました。

 令和2年度に寄せられた募金は、令和3年度の茨城県全体の福祉の充実と、地元のまちの地域福祉事業に役立てられます。新型コロナウィルス感染症の影響のあるなか募金していただいたみなさま、ご協力ありがとうございました。

【令和2年度 共同募金実績】
 募金総額           2,265,268円
(内訳)
 地区、自治会での地域募金    1,619,258円
 市内飲食店・商店等募金箱     329,749円
 職域募金            242,122円
 街頭募金、市内イベントでの募金   49,858円
 赤い羽根自動販売機での募金      24,277円
   ※市内1ヶ所
 その他                   4円


続きを読む "令和2年度 共同募金運動へのご協力ありがとうございました" »

★社協職員レポート 〜永年の功績をたたえて 神栖市社会福祉協議会会長表彰〜

 本会は、永年、社会福祉活動に功労のあった者及び社会福祉活動に関し協助の功績顕著な者を顕彰する神栖市社協会長表彰を実施しています。
【詳しくはこちら 社会福祉法人神栖市社会福祉協議会表彰規程 をご覧ください】
 施行細則には、被表彰者と、感謝の基準があり、年齢,在職期間・感謝基準等が定められています。
【詳しくはこちら社会福祉法人神栖市社会福祉協議会表彰規程 施行細則をご覧ください】
 この取り組みは、平成20年度から新規事業として始め、毎年10人〜40人の皆さんを表彰しています。これまで、表彰状を個人178人・団体42組に、感謝状を個人1名・団体5組に授与しています。 
 
syoujou.png

続きを読む "★社協職員レポート 〜永年の功績をたたえて 神栖市社会福祉協議会会長表彰〜" »

令和2年度 神栖市社会福祉協議会会長表彰者が決定しました

 令和2年度神栖市社会福祉協議会会長表彰者が決定しました。神栖市社協会長表彰は、永年、神栖市内で、社会福祉活動の分野で功績のあった方を顕彰し、今年度は個人30名、団体3組が表彰されました。授賞された皆様、おめでとうございます。なお、表彰状は例年開催している神栖市社協福祉感謝会で授与していましたが、新型コロナ感染拡大防止の観点から今年度の開催を中止としたため、2月3日に神栖市社協会長より受賞者の代表者 坂本鉄夫様に表彰状が授与されました。

続きを読む "令和2年度 神栖市社会福祉協議会会長表彰者が決定しました" »

【新型コロナウィルス感染症の影響により収入が減少したまたは失業等された方々へ】
新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付のご案内


 現在実施している生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付について、令和2年5月1日から要件及び提出書類等が変更となります。


 茨城県社会福祉協議会では、緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費)の特例貸付事業として、令和2年3月25日から/祁織灰蹈淵Εルス感染症の影響による休業等によって収入の減少のあった世帯、⊃祁織灰蹈淵Εルス感染症の影響により失業等された世帯を対象に、当座の生活費の貸付を行っております。

 実施主体は茨城県社会福祉協議会です。神栖市社会福祉協議会が相談・受付の窓口として、茨城県社会福祉協議会への書類の取り次ぎをします。
 なお、今回の特例貸付は、休業等による収入の減少や失業等が前提となるため、生活保護世帯や従前から就業していない方は対象外となります。また、あくまでも貸付金ですので、ご利用にあたりましては、将来のご返済に無理のない形でのご検討をお願いします。
 
 ただいま、大変多くの電話や窓口でのお問い合わせがある状況です。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、窓口での滞在時間が極力少なくなるよう以下の対応をさせて頂いております。

/醜にあたり貸付の申請書類一式を郵送させていただき、ご不明な点があれば電話による説明の対応をしています。
必要書類一式が整った場合には、郵送での提出をお願いします。

※記入方法がわからないなど、どうしても窓口での提出を希望される場合は予約制となります。なお予約による対応時間は9〜16時としていますので、事前に神栖市社協(電話0299-93-0294)にご連絡のうえで、申請窓口にお越しくださいますようお願いいたします。
 
※入室の前に、アルコール消毒 ・ 検温 ・マスクの着用 のご協力をお願いします。



yajirushi.jpg茨城県社会福祉協議会ホームページ「新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付に関するお知らせ」へ

続きを読む "【新型コロナウィルス感染症の影響により収入が減少したまたは失業等された方々へ】
新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付のご案内" »

広告
児玉医院(神栖市) 整形外科・内科・精神科・心療内科 幸武建設株式会社(神栖市)

白十字総合病院(神栖市) アトンパレスホテル(神栖市)

税理士法人タックス・イバラキ 神栖法律事務所

株式会社ディーカム(神栖市) バナー広告募集中
リンク先のサイト内容について、神栖市社協が保証するものではありません。

02月22日更新しました! ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します

カテゴリー

最近のエントリー